介護事業の開業・開設 立ち上げサポート 神戸 西宮 尼崎 兵庫 大阪

お問い合わせ・ご依頼は・・・TEL.078-414-8385

メールメールでお問い合わせ

訪問介護

訪問介護事業所の開業(開設)

訪問介護を開業(開設)するためには、兵庫県(神戸市・西宮市・尼崎市・姫路市の場合は各市)で訪問介護の指定を受けなければなりません。大阪府内も対応しています。
当事務所では、訪問介護の指定申請を代行いたします。

サービス付き高齢者向け住宅に訪問介護事業所を併設する場合

株式会社や合同会社の設立手続きからサポート可能です。

当法人は、社会保険労務士業務も行っているため、助成金の申請代行も承っております。

訪問介護 指定基準

訪問介護の各基準は、自治体により解釈等に差がございます。勝手な判断をせず、必ず申請窓口で確認してください。

法人各

訪問介護の指定を受けるためには、法人(株式会社・医療法人・社会福祉法人など)でなければなりません。

設備基準

事務室
 面積要件はございませんが、必要な面積が確保されていなければなりません。
 事務をする上で必要な備品(机・イス・書庫・パソコンなど)
 書庫は鍵付きが求められます。

相談室
 個人情報・プライバシーの保護が図れる構造になっていなければなりません。
 個室が望ましいですが、パーティーションで区切っても問題ございません。
 相談することができる備品(机・イスなど)

衛生設備
 設備等感染症予防に必要な手指を洗浄するための設備
 具体的にどのようなものが必要かは、ご依頼後ご案内いたします。

人員基準

管理者
 専ら管理者の職に従事する常勤の管理者 1人
 ※ただし、ケースにより兼務が認められます。

訪問介護事業における管理者・サービス提供責任者・訪問介護員の兼務について

管理者が併設の居宅介護支援事業所の介護支援専門員と兼務することは、通常、管理業務に支障を生じる恐れがあることから原則として認められない。(兵庫県・訪問介護の手引きより)

サービス提供責任者
 常勤1人以上
 (1)月間延べサービス提供時間(待機期間や移動時間除く)が概ね450時間以上の場合
    450時間又はその端数が増すごとに1人以上  
 (2)訪問介護員の数が10人以上の場合
    10人又はその端数を増すごとに1人以上
  ※1か2どちらか低い方の員数です。

 資格要件
  介護福祉士
  介護職員基礎研修
  ホームヘルパー1級
  ホームヘルパー2級+3年(かつ540日)以上の実績
 ※2級+3年の経験の場合、介護報酬の減算(10%)がございます。

訪問介護員
 常勤換算2.5人(サービス提供責任者含む)

 資格要件
  介護福祉士
  介護職員基礎研修
  ホームヘルパー1級
  ホームヘルパー2級

運営基準

 訪問介護事業者指定後は運営基準に則った事業運営が求められます。
 主な項目は、
  訪問介護計画の作成
  書類等の整備(サービス提供記録、苦情・事故の記録)
  利用者への書面交付(契約書・重要事項説明書・個人情報の保護など)
  緊急時の対応の整備
 定期的な監査もございますので、監査対応などは当事務所の顧問契約をご利用ください。

訪問介護事業の指定申請に必要な書類

必要書類の主なものです。各自治体により異なりますので、事前に確認してください。

1 指定居宅サービス事業所・指定介護予防サービス事業所等指定申請書
2 申請者の定款、寄附行為等及びその登記事項証明書又は条例等
3 従業者の勤務体制及び勤務形態一覧表(資格証等添付)
4 事業所の管理者の経歴
6 サービス提供責任者の経歴
7 事業所の平面図(写真)
8 運営規程
9 利用者からの苦情を処理するために講ずる措置の概要
10 当該申請に係る資産の状況(決算書、資産の目録、当該年度の事業計画書・収支予算書、損害保険証書の写し等)
11 当該事業所の所在地以外の場所で、当該申請に係る事業の一部を行うときの名称・所在地
12 誓約書
13 役員証明書
14 その他(賃貸借契約書、登記事項証明書など)

上記の他、契約書、重要事項証明書、雇用契約書、決算書等が必要な場合がございます。

※神戸市の場合、虐待等に関する研修が必須です。指定日前に非常勤の訪問介護員も含めて全員研修を実施しなければなりません。

社会保険労務士法人・行政書士
行政書士橋本事務所

officeyui

〒651-0084
神戸市中央区磯辺通1-1-18
カサベラ国際プラザビル10F

Tel.078-414-8385
Fax.078-414-8386

地図