介護事業の開業・開設 立ち上げサポート 神戸 西宮 尼崎 兵庫 大阪

お問い合わせ・ご依頼は・・・TEL.078-414-8385

小規模多機能型居宅介護事業

設備基準

立地

住宅地又は住宅地と同程度に家族や地域住民との交流が確保される地域

居間及び食堂

通いサービスの定員×3u
※15人の場合は45u

宿泊室

基本的に個室で1室7.43u以上
個室がない場合は、パーテーションや家具などで利用者同士の視線を遮断できるものであれば可能。ただし、カーテンは不可。
居間は、プライバシーが確保されれば、個室以外の宿泊室の面積に含めることができます。
他の利用者が通らない宿泊室に続く縁側等は、宿泊室の面積に含めることができます。

Q&A 6畳間で2人宿泊すると直ちに違反となるか?


建築基準法 消防法の遵守

建築基準法

建物は、もちろん建築基準法の基準を満たす必要がございます。
既存の建物を使用する場合は、用途変更が必要な場合がございますので、予め確認するようにしましょう。
 
建築確認等の検査済証などが添付書類となります。

消防法

消防法その他の法令上、規定された設備を備えなければなりません。

消防法の基準を満たすことを証する検査済証やスプリンクラーの設置届などが添付書類となります。

消防署の指導は近年厳しくなっております。必ず事前に消防署と協議してください。


介護福祉事業
サポートセンター神戸行政書士橋本事務所


行政書士・社会保険労務士
officeyui

〒651-0084
神戸市中央区磯辺通1-1-18
カサベラ国際プラザビル10F

Tel.078-414-8385
Fax.078-414-8386

地図